会社概要

メッセージ

株式会社エル・インターフェースは、「英語教材の開発」を通じて、グローバル人材育成の一助となることをめざした企業経営をおこなっています。

近年、「グローバル化」、「グローバル人材」などのキーワードが新聞を賑わせています。時代は世界市場を相手にビジネスやコミュニケーションできる人材を求めてやまないのです。

株式会社エル・インターフェースは2003年に「スーパー英語」ブランドの英語教材サービス事業をはじめました。ITをからめた教育サービスの導入がグローバル人材育成の競争力を高めるとの信念のもと、大学向け英語eラーニングシステム「Academic Express」の開発を行い、2010年には学習の見える化にフォーカスした「Academic Express 2」をリリースしました。

また、2011年には一般向けクラウド型eラーニングサービス「Visionary College」を立ち上げ、社会人向けの英語教育サービスへもチャレンジしてきました。

さらに、2016年には中学・高等学校向けのeラーニング「College Pathway」を、2017年には大学向けeラーニングの新バージョン「Academic Express 3」をリリースしました。

大学向けの「Academic Express 2 / Academic Express 3」はおかげさまで100校以上(2017年現在)の学校でご導入いただき、30万人以上の学生の方がたにご利用いただけるまでになっています。

法人向けの「Visionary College」では、弊社オリジナル教材「English EX」をはじめ、ダイヤモンド社様の内定者研修フォローツール「Webフレッシャーズ・コース」、タイムインクジャパン合同会社様のプログラム「TIME Educational Program (TEP)」、HAO中国語アカデミー様の中国語講座「スーパー中国語」、インターカルト日本語学校様の「スーパー日本語」などをリリースすることができました。

2011年にはe-Learning Awards 2011で大学向けeラーニング「スーパー英語Academic Express 2」が奨励賞、2012年には同じくe-Learning Awards 2012で英単語学習アプリ「ディクタン」が英単語部門賞を受賞するなど、外部からの大きな評価もいただけるようになりました。

これらの実績は我々のアプローチが徐々に認められてきた成果と自負しております。

株式会社エル・インターフェースはこれからも、ベンチャー企業としての強みを生かしつつ教育リソースやITの仕組みを用いて、グローバル人材育成に役立つ新しい学びの場を創造し、時代を生き抜くための学びの場を提供していきます。

会社概要

会社名 株式会社エル・インターフェース
所在地 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-18-20 代々木フォレストビル
Tel:03-5312-6101
Fax:03-5312-6103
資本金 1000万円
設立年月 2001年6月
主要取引銀行 三菱東京UFJ銀行 新宿支店
代表取締役 高橋 新悟
おもな業務 教育サービス支援
語学教育教材作成業務
Webシステム運用業務
ソフトウェア受託業務
主要顧客
(50音順)
インターカルト日本語学校様
NECマネジメントパートナー株式会社様
NTTラーニング株式会社様
株式会社進研アド様
株式会社ダイヤモンド社様
株式会社ダイヤモンド・コミュニケーションズ様
チエル株式会社様
東芝エレベータプロダクツ株式会社様
東芝テック画像情報システム株式会社様
株式会社ハオ中国語アカデミー様
株式会社ベネッセ・コーポレーション様
山形カシオ株式会社様
採用校
(一部)
青山学院大学様
秋田県立大学様
大阪教育大学様
大阪市立大学様
関西学院大学様
吉備国際大学様
京都工芸繊維大学様
京都産業大学様
釧路公立大学様
慶應義塾大学様
皇學館大学様
神戸大学様
埼玉県立大学様
札幌国際大学様
芝浦工業大学様
順天堂大学様
上智大学様
成蹊大学様
西南女学院大学様
仙台大学様
大東文化大学様
高崎健康福祉大学高崎高等学校様
拓殖大学様
千葉大学様
中京大学附属中京高等学校様
筑波大学様
帝京科学大学様
電気通信大学様
東京海洋大学様
東京工業大学様
東京都市大学様
東京理科大学様
同志社大学様
同志社女子大学様
東北大学様
東北公益文科大学様
東北文化学園大学様
東洋大学様
東洋学園大学様
徳島大学様
長崎大学様
名古屋大学様
日本大学様
日本女子大学様
函館工業高等専門学校様
一橋大学様
福岡女子大学様
福島工業高等専門学校様
北星学園大学様
北陸大学様
星薬科大学様
北海学園大学様
北海道情報大学様
北海道文教大学様
名城大学附属高等学校様
ものつくり大学様
山形県立保険医療大学様
山口県立大学様
山口県立米沢女子短期大学様
山梨県立大学様
立教大学様
立正大学様
琉球大学様

主な実績

    2017年
  • スマートフォン・タブレットに完全対応した大学向け英語eラーニングの新バージョン 「Academic Express 3」をリリース
  • ダイヤモンド社 内定者向けサービス「Webフレッシャーズ2018」をリリース
    2016年
  • 中学・高校向け英語eラーニング「College Pathway」をリリース
  • 10校の中学・高等学校にて、クラウド版「College Pathway」パイロットプログラムを実施
  • ダイヤモンド社 内定者向けサービス「Webフレッシャーズ2017」をリリース
    2015年
  • 専門課程を英語「で」学ぶ「theBridge」をリリース
  • eラーニングアワードフォーラム2015にて立教大学経済学部 郭洋春教授による「theBridge」導入事例の講演を実施
  • ダイヤモンド社 内定者向けサービス「Webフレッシャーズ2016」をリリース
    2014年
  • インターカルト日本語学校様向け「スーパー日本語」をリリース
  • ダイヤモンド社「eドラッカー講座」をVisionary Collegeにリリース
  • Visionary College アクティブ・ラーニング対応の「L-プラット」をリリース
  • 「グローバル人材育成推進事業(タイプB:特色型)」採択校 京都産業大学様にてスーパー英語 Academic Express 2を採択いただきました。
  • 「グローバル人材育成推進事業(タイプB:特色型)」採択校 長崎大学様にてスーパー英語 Academic Express 2を採択いただきました。
    2012年
  • e-Leaning Awards 2012 フォーラムにおいて 「ディクタン」が英単語部門賞受賞!
  • 英単語学習サービス 「ディクタン」をVisionary Collegeにリリース
  • 「グローバルサイエンスキャンパス」採択機関 東京理科大学様にて、スーパー英語スーパー英語 Academic Express 2を採用していただきました。
  • 「グローバル人材育成推進事業(タイプB:特色型)」採択校 芝浦工業大学様にてスーパー英語 Academic Express 2を採択していただきました。
    2011年
  • チエル様クラウドサービスCHIeru.net サイトにスーパー英語 Academic Express 2を導入いただきました。
  • e-Learning Awards 2011 フォーラムにおいて、スーパー英語 Academic Express 2が奨励賞受賞!
  • Visionary College にTOEIC対策カリキュラム English EX ,VCET-P/A をリリース
    2010年
  • スーパー英語 Academic Express 2 をリリース Class Portfolio/My Portfolio機能を提供
  • スーパー英語 Academic Express 2 にオーサリングシステムをリリース
  • Visionary Collegeのサービスを開始
  • 「グローバル30」プログラム案件採択校 同志社大様にスーパー英語 Academic Express 2を採用していただきました。
    2009年
  • スーパー英語 Academic Express 2 のベータバージョンをリリース
    2008年
  • 企業向けWebサイト開発・運用業務の開始
  • 大学向けシステム開発・運用業務の開始
    2007年
  • グローバルCOEプログラム採択校が「スーパー英語アカデミック」版を導入
  • 「スーパー英語アカデミック」版ストリーミングバージョン販売開始
    2006年
  • SOURCENEXT様より「えいご1日10分」上下・パック版を販売
    2005年
  • ダイヤモンド社様より「そのまんま模試1,2」(CD-ROM版)発売
  • 現代的教育ニーズ取得支援プログラム(現代GP)採択校の「スーパー英語アカデミック」版を導入
    2004年
  • 「スーパー英語」(http://www.supereigo.com/)公式サイトオープン
  • 現代的教育ニーズ取得支援プログラム(現代GP)に「スーパー英語アカデミック」版を導入
    2003年
  • ダイヤモンド社様より一般向け「スーパー英語」のASPサービスを開始
  • 学校法人向け「スーパー英語アカデミック」版の開発
    2002年
  • NTTソフトウェア株式会社様と共同で「スーパー英語」のeラーニング化に着手
  • 大学向け業務支援サービス開始(国際教養学部設置に向けた英語及び留学プログラム開発支援)
    2001年
  • 世界最大級の英語教材データベースを目指して「スーパー英語」の開発を本格的に取り組む
  • 「スーパー英語」のコンテンツを留学英検「EPSAQ」にライセンス提供